有機農業・有機農産物が知れる消費者サイト

見て、知ること

参加して、学ぶこと

買って、食すこと

VISITS


有機農産物生産者訪問

農林水産省 有機農産物安定供給体制構築事業(有機農業等に対する消費者・実需者等理解増進活動支援事業)として3ヵ所の有機農産物生産地を訪問取材させていただきました。
 

千葉県 さんぶ野菜ネットワーク

首都圏への有機野菜の供給源である千葉県北総地区。都心から1時間程ですが水田と畑が広がる環境です。2019年7月24日ちょうど梅雨が明けた日に訪問しました。雨が続いた場合は畑の作業もできない、日照不足による収穫の影響ということも聞けました。撮影当日は昨日までの雨が上がり好天で真夏の天気でした。ハウス内での作業は室温もうなぎ上り。生産者の作業の大変さを少しですが知ることができました。

 

兵庫県 多可町有機農業推進協議会

神戸市から車でなら約1時間の多可町は田園風景風景の広がる山間のまち。酒米の山田錦発祥を知るだけで訪れましたが手漉き和紙の杉原紙、敬老の日の発祥の町と文化歴史を知ることとなりました。町内の学校給食やカフェ・チャッタナの森、まちの駅への有機野菜の提供など熱心な活動が見れました。現在は有機農業の生産者はわずかであると聞けましたが、町では新規就農者受入れにも期待を持っていることなど注目すべき生産地です。

 

石川県 金沢大地

金沢市郊外に広がる河北潟干拓地で有機農業を営む金沢大地の主要作物は有機の大麦、小麦、大豆、米。みずから育てた原材料で製造した加工品と農産物を販売もされています。野菜ハウス、大豆畑に堆肥作りを取材。ぶどう栽培を手掛けワインを製造する金沢ワイナリーも訪問。インタビューで聞けた様にこだわりの有機農業だけでなく味や外観品質も良くし気軽に安価で安心して買える様な、オーガニックが当たり前になる時代になれば良いなと思いました。